Tokyo based funk/soul group,Q.A.S.B.'s Official Blog

2017年5月22日月曜日

無題です。

ベース担当Kobです。

先日のCocoonでのQ.A.S.B.Night、自分は参加できなかったのですが大変盛会だったみたいですね!ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

さて、今回は全く音楽に関係のない話をしようと思います。

皆さんはそれぞれに、好きな色がお有りかと思います。

自分も当然あります。
それは紺。ネイビー。藍。

そして皆さんは、自分の好きな色のアイテムを、いくつかお持ちだと思います。
自分もあります。たくさんあります。
むしろ身の回りがその色ばかりになってしまい自分のセンスの無さに呆れるばかりです。
そもそもネイビーって究極の無難色のような気がします。
身につけるものなんかは、ついついその無難なチョイスに走ってしまうわけでしてね…

自分の周囲を見渡してみると、ネイビーなものがたくさんあります。
Tシャツ等の衣類はもちろんですが、バッグ、スニーカー、財布とかのファッションアイテム全般、寝具類、みんな紺色ばっかり!
更にはiPadのカバーや薄型ノートPC、Bluetoothイヤホンなどのデジモノも、ネイビーだらけ…なんだかなぁ。

あ、そうだ、iQOSもネイビーだわ(黒にしか見えませんが)。

この自分のネイビー偏愛は自分の店のロゴにまで影響を及ぼしてましてね…
ほらね。
創業15年目、東横線か目黒線で神奈川県に入ってひと駅目、新丸子という駅の駅前でひっそりと営業を続けております。
ガチガチのソウルバーではありませんが、BGMの普段の選曲は、Kobさんの好みがかなり反映されております(笑)。
DJイベントは土曜日を中心に開催、スタッフ増員のおかげでフードも増強できましたよ!
その他詳しくは公式ウェブサイトをご覧下さい!

…。
はっ!そっか!
今回は最終的に店の宣伝がしたかったのかもしれませんね…。
私物化。

次回はちゃんと練りに練ってハードボイルドに決めようと思います!
やれやれ。

2017年4月25日火曜日

Androidで楽器演奏録音

ども、サックスのUzoこと、きたのゆうぞうです!

日頃から常々リハの録音をAndroidでできればよいなーと思ってまして、このたび挑戦しました!なんだか無駄に苦労してしまいましたが(^_^;)



リハをやると録音しておいて、後でチェックするということを日常的にやるわけですが、いつもSDカードに記録する録音機を使ってました。

実はこれ、電源アダプタをなくしてしまって、電池駆動のみで(´`:)すぐ電池なくなるし、しかも、SDのふたもないし・・・。

買い換えるのもいいけど、Androidで録音できたらめちゃくちゃ楽だし、音声データのやりとりも楽だなあと思ったわけです。




iphoneの方は端末内蔵のマイクが結構よいようで、ボイスレコーダ的なやつですぐにとれると思うんですが、Androidはそうはいきません(´`:)

中音域はまあ我慢すればなんとかなる程度ですが、ドラムやベースなどはがっさがさになってとても聞けたもんではありません(T_T)

そこで、昔MDの頃にやってたように、外付けマイクなんかつけられないかと思い立ち、挑戦するに至ったわけです。





とりあえず、普通のステレオマイクのいい感じのやつを購入。

これが携帯に刺さってると思うと、なんか萌えますよね(*´Д`*)よね!!

早速装着して試してみたんですが、まあ、そんなに簡単にいくわけもなく駄目でした(^_^;)






ここでようやく勉強し始めました(^_^;)

普通のイヤフォンや集音マイクなどのプラグを(フォーン)ミニプラグといいます。フォーンって、あれです。ギターとかのシールドケーブルのあれです!あれの親戚なんですねぇ(・・;)まあ、変換あるくらいなので当たり前なのかもしれないですが。

で、このミニプラグですが、同じような形状なのに、種類があるのです。よく見てみると、ほら、横に走ってる線の数が違うのです!


◇2極
ステレオではなくてモノラルのプラグ。
音声用1極とアースからなります。




◇3極
おそらく一番よく見かけるステレオ対応のプラグ。LRの音声用に2極とアースからなります。
ただ、この仕様以外の使い方をするものもあるそうで、、、



◇4極
近年スマートフォンなどで用いられるステレオ対応+αに対応したプラグ。LRの音声の2極分は3極と同じ位置ですが、1極のアースと、さらに1極をデータ通信やモノラル音声入力に使います。

スマホで、マイク付きのイヤフォンとか、リモコン付きのイヤフォンとかあると思うんですが、そういうやつのためのものです。

こちらも極が増えただけあってさらに仕様がいくつかあるようで・・・。近年はiphoneも使用しているCTIAという規格が多いようです。





Androidで録音しようとすると、そのジャックは一つしかありませんから、このいくつかの中でも、音声入出力どちらもできるやつでないと駄目でしょう。つまり、4極のミニプラグでないと駄目ということになるわけです(・・;)

僕の持ってるマイクはもう本当に当たり前なんですが、やはり3極で、当然駄目だったということです(T_T)

ちなみに、イヤフォンの場合は同じ極のところに音声出力があるので普通に使えるわけですね(・・;)

よくよくネットや店頭で探してみると、iphone対応と銘打ったマイクもあって、よく見てみると、やはり4極なわけで。最近のAndroidの4極の規格もiphoneと同じものが多いので、これなら自分のスマホでも動くんだろうと思います(・・;)

値段はそこそこしますがべらぼうに高くはないのですが、先走ってマイク買っちゃった(T_T)





というわけで、まだまだ道のりは続く!3極を4極に対応させる変換がないか探す旅が始まりました(T_T)

お店の人に聞きまくったり、商品を見まくったりして探しに探しましたが、全然ない(T_T)

結局、また勉強してみたのですが、4極の端子を3極用のイヤフォンやヘッドフォンと、モノラル入力のマイクに分割するものがあって、これのマイク側にさせば行けるのではないかということがわかりました(・・;)

そして、変換を早速購入。

ちょっと不細工ですけど、それでもかなりコンパクト!


早速ランニングテスト!
ドラムのサチさんに協力してもらって外付けマイクありと、外付けマイクなしで録音してみました。

※PCでしか再生できないと思います。


◇外付けマイク無し
video



◇外付けマイクあり
video



どうです?全然違うでしょう!

かくして、変に回り道をしたAndroidで楽器演奏録音の道もついに幕が下りたわけです!

あ、ちなみにですが、録音するときは機内モードでとるのをおすすめします。僕のヤツは謎の電気的なノイズが乗っちゃって結構うっとうしいんですよね(^_^;)

まあ、とにかく、これからはスマホで録音できる!うれしいなぁ(*´Д`*)



こんな長い文章をここまで読んでくださった方、ホントに感謝です!

もしAndroidで楽器演奏の録音やりたいと思ってた人の役に立てたらめちゃめちゃうれしいです!

2017年4月8日土曜日

レコーディング 2017!!

鍵盤担当のMasaです。

先月から続いたレコーディングもかなり完成形が見えてきました!

今回の録音も Studio Dedé さん。


来るたびに内装が変わりますが、音質へのこだわりは留まることがないようで、テイクバックを聴くと録音ブースの ”部屋鳴り” の良さが感じられます。

Guitar : YAMA

Drums : Sachi Nakasaki

Bass : kob
みなさん壁面が木で覆われているので落ち着いて演奏できたのでは?

くつろぎすぎて寝ているわけではありません。ヨガで緊張をほぐします。念のため!

========================

エンジニアの松下さんとは、2009年のファースト・アルバム"Q.A.S.B."、2011年の "The Mexican" でお世話になって以来久しぶりでしたが、数多くの細かいリクエストにもニコニコ顔で応じていただきました。本当にありがとうございました!



さて、この録音、早く皆さんの耳にお届けしたいところですが、今年の夏〜秋にかけて 7インチ・アナログ・レコードでリリースする予定です。しばしお待ちください!

新T-Shirtあります!

2017年3月13日月曜日

Blue Thumb Records

Peter Barakan氏による創設者Bob Krasnowの
追悼特集で知ったBlue Thumb Records。

数多くの好きなアーティストが作品をリリースしていたので、
95年に発表されていたレーベル・ヒストリー的コンピレーション、
All Day Thumb Sucker Revisitedの中から何曲か選んでみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2017年2月16日木曜日

1ヶ月切りました!!

ども!
vocalのa.yu.mi.です!

バレンタインデーも過ぎ、季節はだんだん春の匂いへと変わってきましたね〜

我々Q.A.S.B.も3月に控えているレコーディングに向けて着々と足を進めております!


Q.A.S.B.の盛り上げ番長、サチさん

Q.A.S.B.のリハはいつも必ず誰かがダジャレを飛ばし、誰かがそこに乗っかり、横道に逸れたのをまた誰かが直し、みんなが真剣に演奏するというルーティンの中で和やか且つストイックに行っておりますw



ぬぬぬ!?Q.A.S.B.に見慣れない楽器が・・!!

写真をよ〜く見ると何やらカントリーロードが聞こえてきそうな楽器が〜♪
実は今回レコーディングする新譜には何と!!バイオリンが加わちゃいます!!!


バイオリンの音色を入れての楽曲制作はQ.A.S.B.史上初めての試みなので、メンバー全員であーでもないこーでもないと議論と演奏を重ね着々と形にしていっています^^


そんな感じで残り1ヶ月弱、みんなで頑張っていきますので、

新譜が出たら是非!!聴いてやってください!!



以上!

最後までありがとうございました〜⭐︎

2017年2月4日土曜日

お久しぶりです~!

ども!Mickyです!
すっかりご無沙汰しちゃいましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?恵方巻きや大豆の食べ過ぎて苦しんでいたりして(笑)
インフルエンザも流行っていますので、健康には気をつけて下さいね~!!!

さて、2/4(土)の本日は今年入ってからのQ.A.S.B.2回目のリハです。
しかも、本日のリハは以前から進められてきたQ.A.S.B.の極秘プロジェクトの初日?でもあります……。

詳細はまだ言わない(爆)

全貌を知りたい方はこのブログを随時チェック&チェック!

Mickyでした!

2017年1月2日月曜日

2017年!!

vocalのa.yu.mi.です!

皆様、明ましておめでとうございます!
お正月真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょうか?
私はというと、家でひたす龍が如くのストーリー部分だけを見るという、20代女子が絶対チョイスしなさそうな内容の映像を見ながら、お酒をチビチビとやっております。


ですが、2017年のカウントダウンは渋谷ROOMにて樽酒をご馳走になったり、とびっきり最高な音楽と人に囲まれて過ごす事が出来、幸先の良いスタートを切る事が出来ました。

カウントダウンは沖野さんのDJと共にみんなで最高にHappyな時を過ごしました^^

ROOM恒例の樽酒!!とても美味しかったです^^
OIBONさん、とてもお似合いでした!

2017年最初のDJはRYUHEIさんでした!!
相も変わらず最高なセットで踊りすぎてお酒が回る回る笑



・・と
年越しの楽しかった記憶も思い出しつつ今年のQ.A.S.B.の抱負を少々綴ろうと思います。

昨年は結成10周年というターニングポイントの年にAmy Aさんからvocalを引き継ぎ、新たな再スタート切ったQ.A.S.B.。
私にとって何もかもが新しくドキドキとワクワクする気持ちを抱えながらも、ありがたい事に沢山のライブをやらせて頂く事が出来ました。
これも、ライブやパーティを一緒に作り上げてくださるDJの方やスタッフの方、ミュージシャンや遊びにに来てくださる方のおかげです。
本当にありがとうございます。
これからも私たちQ.A.S.B.にしか出せないサウンドを届けていく所存ですので今年も一緒に削ってください!!

そして2017年は、ライブ活動に加え新曲のレコーディングも行っていきます!
ちょこちょこライブでも披露はしておりますが、昨年より少しづつ作ってきた新曲をライブ以外でもお届け出来るようにと、メンバー一同今から気合いが入りまくっています笑

少々暑苦しく書かせて頂きましたが、

本年酉年

どこまでもFly far awayし、皆様の1年が飛躍の年になります様に。

2017年1月3日

a.yu.mi.



2016年12月26日月曜日

2016年を振り返って

鍵盤のマサです。
今年も残すところあとわずか Q.A.S.B. ブログも最終回 ということで一年を振り返ってみると・・・

*   *   *

リーダーでヴォーカリストの Amy A が Q.A.S.B. を離れ、a.yu.mi. が加入しますという発表をさせていただいたのが、ちょうど1年前の今日 12月26日



今年の3月13日に区切りとなる 10th Anniversary Party を行い11年目に入ったところで、新ヴォーカル a.yu.mi. を迎えて本格的に新生 Q.A.S.B. が始動しました。まずはライブをできる限りこなしていこうということで、いつもの年よりは多かったと思います。


3月13日 渋谷 Plug (Q.A.S.B. 10th Anniversary Party)

4月30日 渋谷 no style (Box in toybox GW special)

6月12日 乃木坂 Club Cactus (Q.A.S.B. meets kickin)

7月31日 渋谷 Club Bar Family (Soul Garden Vol. 11)

8月20日 渋谷 Home (UP & UP)

11月19日 青山 fai (VASCO DA GAMA)

11月27日 渋谷 The Room (ゆらぎ)

12月6日 渋谷 Home (Live 2 Live)


計8回

改めてライブ会場を見て、Q.A.S.B. は渋谷系バンドか?!と思うほど、ほぼ渋谷周辺から動いていないことが判明。。。
一番西の no style から一番東の Cactus までわずか約 3km!ちなみに最北も Cactus で、最南は The Room

こんな引きこもりバンドですが、来年はさらに引きこもって制作に入ります(笑)。

一言に Funk/Soul と言っても、積み重なった歴史があり、時代によっても相当多様なスタイルがあります。

元来 Q.A.S.B. が目指していた 1970年代の Soul/Funk〜Rare Groove を軸に考えると、これまでは、どちらかというと横方向、つまりジャンルをクロスオーバーしていくことで、アルバム1作目から3作目まで広がりを作ってきたんですが、最近試みているのが、縦方向、つまり時代のクロスオーバーです。例えば、1曲の中に60年代の要素と80年代の要素が共存しているみたいな感じのアプローチと言えばわかりやすいでしょうか。

もちろん、全部の曲ということではないですが、今の時代だからこそ、過去の Soul/Funk を俯瞰して捉えることで何か新しいことが見えてくるように思えます。で、そういう発見はだいたい クラブで体を動かしながら聞いている時に見えてくることが多いです。まだまだ Soul/Funk の普遍性と多様性の両方を発見することがありなかなか奥深い音楽だなと改めて思うったところでそろそろ締めに。。。

*   *   *

冒頭にも書いたように、Amy A がバンドを離れたことで自ずとリーダーをやらせていただいています。こんなこと言っては叱られるかもしれないですが、もともとそれほど Soul/Funk の曲よく知っている方ではなく、どちらかというと自分なんかよりもっと詳しいメンバーに助けられている感はあります。この場で感謝の意を表したいと思います。

あと、DJの皆さんや、演奏に足を運んでくださった皆様、たくさんご支援いただき本当にありがとうございました!

新生 Q.A.S.B. となってまだ1年弱です。渋谷という殻から抜け出す日々を目指して来年も精進したいと思います。


これからもご支援のほど宜しくお願いします!

2016年12月13日火曜日

コメダ珈琲

どうもトランペット担当のMOHAです!!
今年最後のQ.A.S.B.の3週に渡りましたライブも無事に終わりました。あっと言う間でしたが、今年最後にはふさわしい熱い熱い楽しいライブでした!!また来年もQ.A.S.B.を宜しくお願いいたします!!

さて今回のブログは、コメダ珈琲です(^^)
コメダと言えば、名古屋近辺で展開してる珈琲店ですが、ここ数年で関東にも店舗がどんどん増えてきました。僕の住んでる近くにも最近オープンしました。それと職場のすぐ近所にもあります。

と言っても、たまにモーニングに行く位しか行きませんが、モーニングはモーニングでもオススメです。
お好きなドリンクを注文すると、半トーストが付いてきます。ゆで卵or卵タルタルor小倉あん、と3種類から選べます。個人的には小倉あんが好きですね。

そして本日は、給料日もきたのでたまにはディナーをコメダで食べました。
まずは定番のブレンドとクリームコーヒー。


単品ドリンクを注文すると、お隣にいる豆が付いてきます。

以前、「マツコの知らない世界」でもコメダ珈琲が紹介された時に、この豆は10円払えばお代わりできるそうです。モーニングでは、半トーストが付いてくるので豆はもらえませんが、半トーストをキャンセルすると豆は付いてくるそうです。美味しかったですよ!!

メインは、数あるメニューの中からビーフシチューとヒレカツプレートを食べました(^^)


メニューの写真からでは、そこまでボリューム感はない感じでしたが、実物はかなりボリューミーでした!!
味もしっかりと本格的で食べ応えもあり美味しく頂きました!!

シメのデザート的なのは、コメダ珈琲の看板メニューのシロノワールです。でも今だけの限定のチョコノワールのミニサイズにしました。

いや〜最高でした(^O^)
今回はもちろん1人ではないですが(1人でこの量は食べ過ぎですww)、久々に満腹感も感じ大変満足しました。

今度は、長靴のグラスのクリームソーダを飲みたいです(^^)