Tokyo based funk/soul group,Q.A.S.B.'s Official Blog

2017年7月15日土曜日

明日はSoul Garden!……からの?!

Mickyです!
ブログを書くのもお久しぶりです!(笑)

Q.A.S.B.フルメンバーでやるライブは久しぶりですね。
前回はいつだったかな……(遠い目)

春にはレコーディングも終わり、新曲も数曲引っさげて明日は皆様をSoul Gardenにてお待ちしておりますね!

そして一つ重大なお知らせが……

実はワタクシMicky、今回のSoul  GardenでQ.A.S.B.を卒業する事になりました。
主な理由としましては、完全に一身上の都合です。
なのでQ.A.S.B.のPercussion担当Mickyは、7/17より普通のお父さんに戻ります……w

とはいえ、音楽そのものの卒業ではなく、またいずれ時間と機会に恵まれたらセッションや突発ライブ等の色々な行事には参加してみたいと思っています。

今でも中々表に姿を見せないMickyが更に姿を見せないですが、生きてはいると思うのでお会い出来た時には是非遊んでやって下さいね!

Q.A.S.B.の結成当日から13年(あってる?)のメンバーとして参加させて頂きましたが、自分自身こんなにも長く一つのバンドに在籍し、共に演奏してきた仲間達は自分にとっても他人に対しても「誇れる経験」としてこれからも自分の中に留まり続ける事でしょう。

今までQ.A.S.B.と関わり、出会った皆様、ありがとうございました!
そして今まで一緒に演奏してくれていたメンバー一同、ありがとうございました!感謝です!

それでは明日のSoul Gardenにて最高のラストステージをお届けしたいと思います!
皆様のご来場をお待ちしてますね!
7/16は渋谷の街へ是非!!

Mickyでした!

"Soul Garden vol.12"
Date : 2017.07.16 (sun.)
Place : Club Bar Family (Shibuya)
Open : 17:00 (Close : 23:00)
Guest DJ : OIBON, Tomo (Twilight City Records)
Live : Q.A.S.B.
Food : 定食屋アキちゃん

Entrance : \2,000 (+1d)

http://qasb.net

2017年7月3日月曜日

ドラムがどこまでも青い話

お久しぶりです。ドラムの者です。すっかりご無沙汰しておりましたが私は元気です。
久しぶりなのでワタクシの
近況などを書いてみます。
いきなりですがドラムセット買い替えました。
キター!(≧∇≦)ビンテージっ!60〜70年代のRogersです!渋いっ!
ゴールデンウィークに高槻ジャズストリートに出演した際立ち寄った大阪の楽器屋さんで運命の出逢いをしまして、7年間使ってきたCANOPUSのキットを売却して新たにこの子を迎え入れました。
これ、相当いいです。完全に見た目で買ったようなもんなんですが(笑)鳴らしてビックリのいい音です。早くどこかで使いたい!カラーがより良く見える写真も載せときますね♪
このスネア(Ludwig Pioneer60's)も新入りです。かわいいなぁ。青いドラムに目がないんです。スネアにくっ付いてるシンバルも実は青い塗装がされています(もはや変態w)

最近の最大のトピックはドラムセットですが

レコーディングの時の写真も載せとこう。この時はCANOPUSのセットでした。

こちらは5月の高槻ジャズストリートでの一枚。大阪ではブルース三昧でした。
新しい楽器との出会いはより新たなサウンドへと変化できる可能性が拡がるのでワクワクしますね。The Mexicanの頃から今の自分の音の変化はかなり顕著で、これからどんどんリリースされていく音源ではさらに変化しています。同じ機材を使っていてもこれだけ変わるのに、今回のセットで録音したらどれほどの違いが出るのか、今からもう楽しみで楽しみで、夜しか眠れません(笑)
7/16日曜日に渋谷familyで開催されるQ.A.S.B.久々のライブではワタクシのサウンドにもぜひご注目ください♪

2017年6月23日金曜日

攻略!!東横線渋谷駅ダンジョン

ども、サックスのUzoこときたのゆうぞうです。




自分は東横線沿線に住んでます。


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、もうものすごい勢いで渋谷に行って遊んでおるのですが、東横線ユーザーにとって、渋谷駅から地上に出るのは結構苦労するんです(´`:)


しかし!通いまくってるうちに、だんだんと行きやすいルートがわかってきたわけです!そこで、Uzo流東横線渋谷駅ダンジョン攻略法を披露しようかと!


これを見て、夜のパトロールに役立てていただければと思います!




まず、行き先で大きく分けて二つあります。

・宇田川・道玄坂・渋谷タワレコ・井の頭線方面
・JR新南口・宮益坂・クロスタワー方面


何の違いかといいますと、東横線から降りる位置の違いです。以降は、各方面にある主なお店の紹介→各方面へのルートの図解といった構成になってます。

お出かけの際にチェックしてみてください!



ここからは、各方面のお店のご紹介です。


【宇田川・道玄坂・渋谷タワレコ・井の頭線方面】



■宇田川方面
GALLERY&BAR COCOON
Cafe&Dinerスタジオ
ROOTS
Organ Bar
SHIBUYA CLUB BALL
brasserie bivouac
など

もうなんか、沢山お店ありますよね。おそらく自分が一番使うルートです(^_^;)
奥渋方面に出るのにも便利です。



■道玄坂方面
Dimension
RUBY ROOM TOKYO
SOUND MUSEUM VISION
Contact
など

個人的に、裏道とおってやった感が好きなルートです(*´Д`*)
宇田川方面もそうですが、道すがらにあるトイレがとてもきれいです!



■渋谷タワレコ方面
Under Deer Lounge
Under Bar
KOARA
など

いずれも、ちょっと距離があります。チェーンの居酒屋も多いところなので、そういう意味でも便利ですね!



■井の頭線方面
The Room
No Style
はすとばら
Jz Brat
Weekend Garage Tokyo
cafe&bar ENJOY↑HOUSE
など

もちろん、井の頭線への乗り換えはこのルートが一番良いです。
恵比寿方面に抜けるときもこちらが便利ですが、エンジョイハウスなんかは東横線から直接行く場合は代官山駅から行った方が良いと思います。



【JR新南口・宮益坂・クロスタワー方面】


■JR新南口方面
渋谷OTO
Bar Shifty
など

OTOはホントに近いです!ただ、時間によって閉まってたりするので注意!出口からほど近くにあるつけ麺やすべえが個人的にスゴい好きです(*´Д`*)



■宮益坂方面
club bar FAMILY
Lush
Home
cozmo's cafe
青山Fai
AOYAMA Zero
など

青山方面は歩くとちょっと遠いですが・・・、それでも歩きますけど(^_^;)



■クロスタワー方面
Live & Lounge Hot Buttered Club
青山蜂
Last Waltz by shiosai
など

こちらもちょっと距離はありますが、人が少ないので歩きやすいです。



ここからは東急東横線渋谷駅から降りたところから出口までの道順です。

【宇田川・道玄坂・渋谷タワレコ・井の頭線方面】



【JR新南口・宮益坂・クロスタワー方面】






いかがでしたでしょうか!ぜひ活用してみてください!
よーし、次のライブは宮益坂方面だな!



Next Live Information

"Soul Garden vol.12"
Date : 2017.07.16 (sun.)
Place : Club Bar Family (Shibuya)
Open : 17:00 (Close : 23:00)
Guest DJ : OIBON, Tomo (Twilight City Records)
Live : Q.A.S.B.

Food : 定食屋アキちゃん

Entrance : \2,000 (+1d)
Facebook Event Page


2017年5月22日月曜日

無題です。

ベース担当Kobです。

先日のCocoonでのQ.A.S.B.Night、自分は参加できなかったのですが大変盛会だったみたいですね!ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

さて、今回は全く音楽に関係のない話をしようと思います。

皆さんはそれぞれに、好きな色がお有りかと思います。

自分も当然あります。
それは紺。ネイビー。藍。

そして皆さんは、自分の好きな色のアイテムを、いくつかお持ちだと思います。
自分もあります。たくさんあります。
むしろ身の回りがその色ばかりになってしまい自分のセンスの無さに呆れるばかりです。
そもそもネイビーって究極の無難色のような気がします。
身につけるものなんかは、ついついその無難なチョイスに走ってしまうわけでしてね…

自分の周囲を見渡してみると、ネイビーなものがたくさんあります。
Tシャツ等の衣類はもちろんですが、バッグ、スニーカー、財布とかのファッションアイテム全般、寝具類、みんな紺色ばっかり!
更にはiPadのカバーや薄型ノートPC、Bluetoothイヤホンなどのデジモノも、ネイビーだらけ…なんだかなぁ。

あ、そうだ、iQOSもネイビーだわ(黒にしか見えませんが)。

この自分のネイビー偏愛は自分の店のロゴにまで影響を及ぼしてましてね…
ほらね。
創業15年目、東横線か目黒線で神奈川県に入ってひと駅目、新丸子という駅の駅前でひっそりと営業を続けております。
ガチガチのソウルバーではありませんが、BGMの普段の選曲は、Kobさんの好みがかなり反映されております(笑)。
DJイベントは土曜日を中心に開催、スタッフ増員のおかげでフードも増強できましたよ!
その他詳しくは公式ウェブサイトをご覧下さい!

…。
はっ!そっか!
今回は最終的に店の宣伝がしたかったのかもしれませんね…。
私物化。

次回はちゃんと練りに練ってハードボイルドに決めようと思います!
やれやれ。

2017年4月25日火曜日

Androidで楽器演奏録音

ども、サックスのUzoこと、きたのゆうぞうです!

日頃から常々リハの録音をAndroidでできればよいなーと思ってまして、このたび挑戦しました!なんだか無駄に苦労してしまいましたが(^_^;)



リハをやると録音しておいて、後でチェックするということを日常的にやるわけですが、いつもSDカードに記録する録音機を使ってました。

実はこれ、電源アダプタをなくしてしまって、電池駆動のみで(´`:)すぐ電池なくなるし、しかも、SDのふたもないし・・・。

買い換えるのもいいけど、Androidで録音できたらめちゃくちゃ楽だし、音声データのやりとりも楽だなあと思ったわけです。




iphoneの方は端末内蔵のマイクが結構よいようで、ボイスレコーダ的なやつですぐにとれると思うんですが、Androidはそうはいきません(´`:)

中音域はまあ我慢すればなんとかなる程度ですが、ドラムやベースなどはがっさがさになってとても聞けたもんではありません(T_T)

そこで、昔MDの頃にやってたように、外付けマイクなんかつけられないかと思い立ち、挑戦するに至ったわけです。





とりあえず、普通のステレオマイクのいい感じのやつを購入。

これが携帯に刺さってると思うと、なんか萌えますよね(*´Д`*)よね!!

早速装着して試してみたんですが、まあ、そんなに簡単にいくわけもなく駄目でした(^_^;)






ここでようやく勉強し始めました(^_^;)

普通のイヤフォンや集音マイクなどのプラグを(フォーン)ミニプラグといいます。フォーンって、あれです。ギターとかのシールドケーブルのあれです!あれの親戚なんですねぇ(・・;)まあ、変換あるくらいなので当たり前なのかもしれないですが。

で、このミニプラグですが、同じような形状なのに、種類があるのです。よく見てみると、ほら、横に走ってる線の数が違うのです!


◇2極
ステレオではなくてモノラルのプラグ。
音声用1極とアースからなります。




◇3極
おそらく一番よく見かけるステレオ対応のプラグ。LRの音声用に2極とアースからなります。
ただ、この仕様以外の使い方をするものもあるそうで、、、



◇4極
近年スマートフォンなどで用いられるステレオ対応+αに対応したプラグ。LRの音声の2極分は3極と同じ位置ですが、1極のアースと、さらに1極をデータ通信やモノラル音声入力に使います。

スマホで、マイク付きのイヤフォンとか、リモコン付きのイヤフォンとかあると思うんですが、そういうやつのためのものです。

こちらも極が増えただけあってさらに仕様がいくつかあるようで・・・。近年はiphoneも使用しているCTIAという規格が多いようです。





Androidで録音しようとすると、そのジャックは一つしかありませんから、このいくつかの中でも、音声入出力どちらもできるやつでないと駄目でしょう。つまり、4極のミニプラグでないと駄目ということになるわけです(・・;)

僕の持ってるマイクはもう本当に当たり前なんですが、やはり3極で、当然駄目だったということです(T_T)

ちなみに、イヤフォンの場合は同じ極のところに音声出力があるので普通に使えるわけですね(・・;)

よくよくネットや店頭で探してみると、iphone対応と銘打ったマイクもあって、よく見てみると、やはり4極なわけで。最近のAndroidの4極の規格もiphoneと同じものが多いので、これなら自分のスマホでも動くんだろうと思います(・・;)

値段はそこそこしますがべらぼうに高くはないのですが、先走ってマイク買っちゃった(T_T)





というわけで、まだまだ道のりは続く!3極を4極に対応させる変換がないか探す旅が始まりました(T_T)

お店の人に聞きまくったり、商品を見まくったりして探しに探しましたが、全然ない(T_T)

結局、また勉強してみたのですが、4極の端子を3極用のイヤフォンやヘッドフォンと、モノラル入力のマイクに分割するものがあって、これのマイク側にさせば行けるのではないかということがわかりました(・・;)

そして、変換を早速購入。

ちょっと不細工ですけど、それでもかなりコンパクト!


早速ランニングテスト!
ドラムのサチさんに協力してもらって外付けマイクありと、外付けマイクなしで録音してみました。

※PCでしか再生できないと思います。


◇外付けマイク無し
video



◇外付けマイクあり
video



どうです?全然違うでしょう!

かくして、変に回り道をしたAndroidで楽器演奏録音の道もついに幕が下りたわけです!

あ、ちなみにですが、録音するときは機内モードでとるのをおすすめします。僕のヤツは謎の電気的なノイズが乗っちゃって結構うっとうしいんですよね(^_^;)

まあ、とにかく、これからはスマホで録音できる!うれしいなぁ(*´Д`*)



こんな長い文章をここまで読んでくださった方、ホントに感謝です!

もしAndroidで楽器演奏の録音やりたいと思ってた人の役に立てたらめちゃめちゃうれしいです!

2017年4月8日土曜日

レコーディング 2017!!

鍵盤担当のMasaです。

先月から続いたレコーディングもかなり完成形が見えてきました!

今回の録音も Studio Dedé さん。


来るたびに内装が変わりますが、音質へのこだわりは留まることがないようで、テイクバックを聴くと録音ブースの ”部屋鳴り” の良さが感じられます。

Guitar : YAMA

Drums : Sachi Nakasaki

Bass : kob
みなさん壁面が木で覆われているので落ち着いて演奏できたのでは?

くつろぎすぎて寝ているわけではありません。ヨガで緊張をほぐします。念のため!

========================

エンジニアの松下さんとは、2009年のファースト・アルバム"Q.A.S.B."、2011年の "The Mexican" でお世話になって以来久しぶりでしたが、数多くの細かいリクエストにもニコニコ顔で応じていただきました。本当にありがとうございました!



さて、この録音、早く皆さんの耳にお届けしたいところですが、今年の夏〜秋にかけて 7インチ・アナログ・レコードでリリースする予定です。しばしお待ちください!

新T-Shirtあります!

2017年3月13日月曜日

Blue Thumb Records

Peter Barakan氏による創設者Bob Krasnowの
追悼特集で知ったBlue Thumb Records。

数多くの好きなアーティストが作品をリリースしていたので、
95年に発表されていたレーベル・ヒストリー的コンピレーション、
All Day Thumb Sucker Revisitedの中から何曲か選んでみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2017年2月16日木曜日

1ヶ月切りました!!

ども!
vocalのa.yu.mi.です!

バレンタインデーも過ぎ、季節はだんだん春の匂いへと変わってきましたね〜

我々Q.A.S.B.も3月に控えているレコーディングに向けて着々と足を進めております!


Q.A.S.B.の盛り上げ番長、サチさん

Q.A.S.B.のリハはいつも必ず誰かがダジャレを飛ばし、誰かがそこに乗っかり、横道に逸れたのをまた誰かが直し、みんなが真剣に演奏するというルーティンの中で和やか且つストイックに行っておりますw



ぬぬぬ!?Q.A.S.B.に見慣れない楽器が・・!!

写真をよ〜く見ると何やらカントリーロードが聞こえてきそうな楽器が〜♪
実は今回レコーディングする新譜には何と!!バイオリンが加わちゃいます!!!


バイオリンの音色を入れての楽曲制作はQ.A.S.B.史上初めての試みなので、メンバー全員であーでもないこーでもないと議論と演奏を重ね着々と形にしていっています^^


そんな感じで残り1ヶ月弱、みんなで頑張っていきますので、

新譜が出たら是非!!聴いてやってください!!



以上!

最後までありがとうございました〜⭐︎

2017年2月4日土曜日

お久しぶりです~!

ども!Mickyです!
すっかりご無沙汰しちゃいましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?恵方巻きや大豆の食べ過ぎて苦しんでいたりして(笑)
インフルエンザも流行っていますので、健康には気をつけて下さいね~!!!

さて、2/4(土)の本日は今年入ってからのQ.A.S.B.2回目のリハです。
しかも、本日のリハは以前から進められてきたQ.A.S.B.の極秘プロジェクトの初日?でもあります……。

詳細はまだ言わない(爆)

全貌を知りたい方はこのブログを随時チェック&チェック!

Mickyでした!